{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011057189060   整理番号:68A0183861

総金属管における微粉炭の高負荷燃焼

The high-intensity combustion of pulverized coal in all-metal flame tubes.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 110-118  発行年: 1967年
JST資料番号: B0635A  CODEN: MCHEB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: オーストラリア (AUS) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
微粉炭(かつ炭およびれき青炭)の総金属管内での高負荷燃焼が大気圧下および高圧力下(1,000kWガズタービン)で研究されている。かつ炭については1×106B.Th.U.ft-3.hn-1.atm-1の燃焼負荷が得られた。この燃焼強さは通常の蒸気発生プラントの約10倍である。このような高負荷燃焼を金属管内で実現するためには,冷却技術の開発,管壁への付着物の除去の問題など,解決しなければならぬ問題が数多くある;写図11表4参11
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る