{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011060465281   整理番号:68A0171537

同心球形熱交換器内の強制対流

Forced convection in concentric-sphere heat exchan-gers.
著者 (3件):
資料名:
巻: 90  号:ページ: 125-129  発行年: 1968年
JST資料番号: C0658A  CODEN: JHTRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ASME PaperNa67-HT-38。半径R1,R2(>R1)の同心二球間に流体を流し(入ロと出ロは外球の一直径の両端),内球を一定温度熱源とした場合を,水を用い,4種類のR2/でで実験。なお可視化し,流れの状態を観察。実験式としてSt(P)ニ=C(R0e2R2/R1)(R22-R12)を得,常数C,nの具体的数値を示している。流れは入口から45°の所で内球からはく離。この位置は,流量,幾何学的入口条件に無関係のようである。この球形熱交換器が,単位面積あたのの熱伝達量について,管形熱交換器と同じ値をうるには,流体流速をかなり大きな値にしなければならない;図8参5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る