{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602011062748060   整理番号:58A0064080

Mequoketa層基底部におけるベレット形成にコノドソトが関連する意義(アイオワ州のマクオケタ層におけるpellet化しているコノドントはDrepanodusのみである。コノドントをもった動物はりん酸カルシウムが海中に多くなる前に死んでしまった証拠がある)

Significance of conodont control of pellet formation in the basal Maquoketa.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 187-191  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0073A  ISSN: 0026-2803  CODEN: MCPLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る