{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011100220252   整理番号:68A0235143

マグネシウムを加えて改良した鋳鉄製の薄板圧延用ロールの性質の改良

Повышение качества листопрокатных валков Ц чугуна,модифициров’анного магнием.
著者 (6件):
資料名:
号:ページ: 722-723  発行年: 1968年
JST資料番号: R0097A  ISSN: 0038-920X  CODEN: STALA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Mg入鋳鉄製薄板用ロール使用の最適温度条件が遵守されれ擢割破壊などが減少する。有効チル層の深さは12~20mmを必要とする。ロールのチル層の耐耗性および耐熱性についての好結果は黒および非金属介在物による鋳鉄の汚れが最少の場合に保証される;図2参2
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る