{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011101893552   整理番号:60A0020861

組織におけるフアンクショナレレ念念

The functional concept in organization.
著者 (1件):
資料名:
巻: 25  号: 10  ページ: 16-19  発行年: 1960年
JST資料番号: A0327A  ISSN: 0001-8643  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
筆者によれば,ファンクショナル概念はそもそもテイラーのファンクショナルフォアマンシップ以来のものであるといわれている.それ以来,ギJレブレスやガントによってこの考え方が広く採用されて来ている反面,エマーソンのごとく組織のファンクショナル化に反対した入もあり,現在なお意見の離立があるが,それと共に,概念的混乱が存在することも否定できない.そこで,ファンクショナライゼーション,ファンクショナルコントロール,ファンクションとラインの権限,スタッフ概念,その権限などを説き,ファンクショナリズムが近代社会の特性であると論じている;参5
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る