{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602011107014135   整理番号:58A0018979

K2Or2O7ならびにNa2OrO4・4H2Oの液体アンモニア中への溶解度とアンモニア水中への溶解度(18~20°Cならびに-10°Cの溶解度を示す)

Loeslichkeit von Kaliumbichromat(K2Cr2O7)und Natriumchromat(Na2Cr O4.4H2O) in fluessigem Ammoniak und in waesseriger Ammoniak-Loesung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 297  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0173A  ISSN: 0945-0459  CODEN: LUKAA7  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る