{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011154519717   整理番号:68A0159967

1909年から1965年の米国での脂肪消費の傾向

Trends in fat disappearance in the United States,1909-65.
著者 (2件):
資料名:
巻: 93  号: 2 part 2  ページ: 1-28  発行年: 1967年
JST資料番号: E0050A  ISSN: 0022-3166  CODEN: JONUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
方法論の変化に基ずいて政府刊行物の食糧消費データの動向を解析し,消費データに基ずいて全脂肪,脂肪酸と各種脂肪源の生産と消費の傾向を説明した.ついで実際の脂肪消費の尺度として,それらの正確さと妥当性に関しての当否を解析し,最後に今後の問題となるべき点などについて論議した;図12表7参34
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る