{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011160116934   整理番号:68A0157205

不完全コロイド状態基質の代謝

Some aspects of the metabolism of a partially colloidal substrate.
著者 (2件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 189-203  発行年: 1968年
JST資料番号: D0019A  ISSN: 0006-3592  CODEN: BIBIAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
被合型,不完全コロイド状基質のBODは,酸化の部分と,合成の部分とに分けることができる.使用した基質は10醗/1の脱脂粉乳けん濁液である。BODは酸化部分は38.4%,合成部分は61.6%でこの割合は,細胞の増殖極大時期と関係があり,かつ,細胞生育の最高値に達するまでに要する時間は,少なくとも10時間をみなければならないことが示された。細胞の最大生育に要する時間と,接種した菌の見掛け上の初期活性との間の相関性ついて検討した;写図4表2参12
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る