{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011161307415   整理番号:59A0092133

断面の丸くないけい光灯の設計上の重要な進歩

Significant advances in the design of non-circular cross-section F-Lamps.
著者 (2件):
資料名:
巻: 54  号:ページ: 558-559  発行年: 1959年
JST資料番号: C0147A  ISSN: 0019-2333  CODEN: ILENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
改良されたランプでは凹みは両側にあり,短かくて数が多い,また強度を減らすことなく薄いバルブを使用することにより重さを25%減少した,水銀蒸気圧を制御するための工夫が施されており,それを確認する方法も述べた,安定化されると96inのランプで70lm/Wの効率に達する,96,72,48inの3種があり,いずれもラピッドスタート方式で,現在は標準冷白色のものが入手できる,I,E,S,Conferenoe Paper No.15の抄録
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る