{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011162397167   整理番号:68A0248265

Alの流れ応力に対する試料の直径の影響

The effect of specimen diameter on the flow stress of aluminum.
著者 (1件):
資料名:
巻: 239  号: 11  ページ: 1754-1758  発行年: 1967年
JST資料番号: E0265A  CODEN: TMSAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
99.997%多結晶Alの変形応力σaに対する試料の直径dの影響を調べた。dの減少にともなうσaの増加は,表面層応力σaの増加によって説明され,σaおよびσsはいずれもd-3/2に比例することが見出された。0.033in以下の直径の試料では。ひずみが約0.1以下では,表面層の加工硬化がバルクのそれより大きく,それ以上のひずみではバルクによる加工硬化は直径とは関係がない;図9 参18
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る