{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011170654438   整理番号:68A0164489

セラミック燃料中における不活性ガスの挙鉱

The behaviour of inert gases in ceramic fuels.
著者 (2件):
資料名:
号:ページ: 343-353  発行年: 1967年
JST資料番号: B0791A  CODEN: PBRCA   資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
UO2およびUC中におけるキセノンおよびクリブトンについて検討。照射時における不活性ガスの溶解度がハさい秘合には,不活性ガスによる気ほうが生じ,これは試料中における温度こう配の影響をうけて移動する。この気ほうは転位綿および粒境界により捕捉されるが,気ほうの径が十分大きい場合には温度こう配により移動させられる。この場合,試料の燃料棒の表面よ中中心部へと明瞭な8種類の環状領域,すなわち,気ほうが粒に捕捉される領域,粒境界に蓄積される領域および俸の中心部へと追出される領域,が認められる;写図4表2参8
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る