{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011195239389   整理番号:58A0052859

針金を用いた応力計の若干の方法

О некоторых способах применения проволочных тензометров.
著者 (1件):
資料名:
巻: 29  号: 10  ページ: 75-79  発行年: 1958年
JST資料番号: R0026A  ISSN: 0201-4564  CODEN: EKSTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
針金を用いた応力計は最近,ボイラ,タービン,発電機,水力ダム,送電線の鉄塔などの構造部分の機械的強度の余裕を求めるために広く使われる.この応力計を用いた測定回路の若干の方法を記述.この方法によれば測定手順が省略でき,確度が上り,也の方法では得られない構造特性を研究できると強調
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る