{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602011198307806   整理番号:58A0012026

船体振動記録のグラフ上の表現方法と振動周期の推定に関する上部構造の影響について(設計の段階における船体振動数の推定の方法を述べたもので,特に上部構造の大きさとの関連が詳しく書いてある)

Graphical presentation of hull frequency data and the influence of deck-houses on frequency prediction.
著者 (2件):
資料名:
巻:号: 44  ページ: 178-197  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0204A  ISSN: 0020-868X  CODEN: ISBPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: オランダ (NLD) 

前のページに戻る