{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011200970208   整理番号:68A0041382

モアレの光線じまデータに及ぼす写真フィルムの非線形の効果

Effect of photographic-film nonlinearities on the processing of moire-fringe data.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 398-402  発行年: 1967年
JST資料番号: D0405A  ISSN: 0014-4851  CODEN: EXMCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
モアレ格子の光の強さを比較測定する必要があるが,この測定は強さの分布を写真のねがで表わす。ここで入射光線に対してフィルムの反応は直線的でない。強さの軌跡を理論的に考察し,引張試験片のモアレ模様の2つのタイプについて応用例を示した。得られた結果はフィルムで記録で記録されたその場所の順番の過程が重要であって,非線形の補正や,フィルムの露出を注意深く制御する必要はない。さらにこの論文での結果は光弾性や干渉計の解析に応用される;図8表1参5
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る