{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011200981722   整理番号:68A0007246

物体によって散乱された光の波長と異なる波長の参照光を使ったホログラムを得る可能性について

О возможности получения голограмм с использованием референтного луча,длина волны которого отличатется от длины волны излучения,рассеянного обьектом.
著者 (2件):
資料名:
巻: 176  号:ページ: 1274-1275  発行年: 1967年
JST資料番号: R0025A  ISSN: 0002-3264  CODEN: DANKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
物体からの光と参照光との波長が異なる場合には通常の方法ではホログラムを得ることができない。しかし、フィルムの直前にある基準点の照度に比例する透過率のフィルター(時間的遅れのない)を置いてホログラムを得ることができる;参2

前のページに戻る