{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011225264740   整理番号:68A0248949

ローデシアのカルシウム

Calcium in Rhodesia.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 33-35  発行年: 1968年
JST資料番号: D0180B  ISSN: 0009-1162  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
地かく構造上,人類社会上のカルシウムの重要性とその歴史,鉱物学的分類,地質学的分頬について述べた後,その成因,用途について説明した。ローデシアの結晶石灰石鉱床は,Salisbury,Bin-dura,Shamva,Mt.Darwin,Hartley童ど14鉉床があり,りんφ灰石を含む鉱床はInyazura南部のサビ川流域に存在する。灰重石は靴azoe,Gatooma,Odziなど7地区の鉱山から産出する。石こう鉱床はまた有望なものが見つかっていない
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る