{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011253475268   整理番号:68A0207540

電力回路網の電力損失値の評価

ОБ оценке величины потерь энергии в электрических сетях.
著者 (1件):
資料名:
号:ページ: 53-55  発行年: 1968年
JST資料番号: R0027A  ISSN: 0013-5380  CODEN: ELEKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
最大電力使用時間Tmaおよび最大電流使用時間Tmを導く方法を提案した。これによって(電流に関する)全損失時間Tmを正しく決めることができ,回路損失値を精確化することができる。これは現在設計に用いているデータをそのまま使え,何ら付加的な量や係数を導入する必要もない。数値計算例の検討から,この計算に使用する曲線の仮定に関して若干の原理的な誤差があるにもかかわらず力率値が小さい範囲で年間の変動がある場合の損失値の概略計算に極めて便利であることがわかった;表1参6
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る