{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011266285514   整理番号:68A0133530

骨格筋リボゾームによるアミノ酸とり込みに対する異化性および同化性ステロイドの効果

The effects of catabolic and anabolic steroids on amino acid incorporation by skeletal-muscle ribo-somes.
著者 (3件):
資料名:
巻: 108  号:ページ: 417-425  発行年: 1968年
JST資料番号: B0205A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Ultra-Turrax組織破壊機でホモジネートした少量の骨格筋からリボソームを単離する方法を記載。トリアンシノロンアセトニド摂取ラット唆たはコルチゾンアセタート摂取ウサギからこの方法で調製したリボソームは,対照動物のリボゾームに比べてアミノ酸取り込み能が著しく低下している。この低下はラットにおいては同化性ステロィド,ステロイド36644-Baで前処理した場合に部分的に抑制される;写図4表6参23

前のページに戻る