{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011275247960   整理番号:68A0001309

運動している電荷からの放射問題における相反定理の応用

Применение соотношения взаимности в задачах об излучении движущихся зарядов.
著者 (2件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 730-739  発行年: 1968年
JST資料番号: R0084A  ISSN: 0021-3462  CODEN: IVYRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
運動する荷電粒子から放射される電磁界を,電気力学の相反定理に基いて求めている。不均質な等方性媒質内を任意に運動する点電荷から放射される電磁界を求めている。これを基本にして,放射界の新しい分類法として,同期放射(チェレンコフ放射),不均質な運動からの放射(制動放射),副次的な界の不均質による放射(過渡放射)を示している。例として,幾何光学的近似により,弱い不均質のある媒質内の荷電粒子の準均質運動による放射について論じている;写図2参15
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る