{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011281314237   整理番号:60A0044471

ディーゼル化の目標一より少ない経費でより多い利益を

Geringster Aufwand hUchster Nutzen Ziel der Dieseltraktion
著者 (1件):
資料名:
巻: 12  号: 22  ページ: 1061-1067  発行年: 1959年
JST資料番号: B0371A  ISSN: 0007-5876  CODEN: BNDBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
動力近代化のためには電気機関車5000/6000psに劣らずディーゼル機関車v200,2200/2400psを用いることを前提としてドイツ連邦鉄道ではディーゼル化により蒸気機関車に比較して燃料費が6.95の1に低下しv200以外にも本線用にv160:1900psを近距離入換用にv100:1100psを,入換用にv60:650psを採用していることなどに言及する
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る