{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011293495687   整理番号:68A0127451

2,6-ジメチルピリジンおよびその共役酸の遊離ラジカルフェニル化理論的計算

Phenylation radicalaire de la dimethyl-2,6 pyridine et de son acide conjugue. Calculs theoriques.
著者 (4件):
資料名:
号:ページ: 3387-3390  発行年: 1967年
JST資料番号: B0150A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標題化合物を過酸化ベンゾィルの熱分解により生ずるフェニルラジカルによりフェニル化すると3,5-位にフェニル置換がおこりゃすハが,酸性溶媒中ではこの傾向が減少することを示し,ニトロベンゼンとの競爭反応の結果についても記述しMO計算による反応件指勢の値と比較して論じた;表8 参26
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る