{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602011394516359   整理番号:58A0051003

より糸の力学 : 伸長性におよぼす横応力の影響

The Mechanics of Twisted Yarns : The Influence of Transverse Forces on Tensile Behaviour.
著者 (1件):
資料名:
巻: 49  号: 8-Trans  ページ: T389-T408  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0365A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
理想的な糸を仮定し,糸の一部に作用する力を考えて,糸内での半径方向の力の平衡を考察。軸方向と半径方向の応力を(i)糸内の位置,(ii)糸に与えた伸長と等しい伸長を繊維に与えた場合の繊維の応力,(iii)糸のより角度および(iv)ボアソン比の関数として求めた。これらの応力の軸に平行な成分は糸の張力となる,最後に糸が切れはじめたときの挙動を考察
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る