{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011404741984   整理番号:68A0150209

BF20((2H5)2触媒によるトリオキサンの固相重合で得られるボリオキシメチレンの分子量分布

Molecular weight distribution of polyoxymethylene ob tained in solid-state polymerization of trioxane cata lyzed by BF3.CiHs2.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 1519-1529  発行年: 1967年
JST資料番号: B0697A  ISSN: 0022-233X  CODEN: JMCHBD  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
標題重合機構を解明するため,形成重合体の分子量分布を測定。低転化率で得られた重合体は,大部分高重合体部からなり,高重合体の量は転化率が増大するに従って減少する。高重合体は,重合初期にのみ形成され,固相重合中,高転化率での重合体の分子量の減少は,高転化率での低重合体の形成および重合過程での高重合体の減成にも基因することを示した;写図3表3参10
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る