{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011446815180   整理番号:62A0109356

回転がま炉体の直線性検査

О контроле прямолинейности корпуса вращающейся печи.
著者 (1件):
資料名:
巻: 27  号:ページ: 337-339  発行年: 1962年
JST資料番号: R0077A  ISSN: 0369-7290  CODEN: OGNPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
従来行なってきた支持ローラの状態検査や,バンド,筒の上部点における水準測定において,直線性保証にはローラ状態検査の方が正確になるから,この方法をもっと高い精度で行なうのがよく,それには個々のローラの中心間隔を測定し,基礎枠上面を水準測定すべきであると考える.炉新設,大修理時の基礎準備の必要対策を示す
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る