{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011468729350   整理番号:68A0192421

熱可塑性重合体の降伏応力の挙動

Yield stress behavior of some thermoplastic polymers.
著者 (1件):
資料名:
号:ページ: 161-169  発行年: 1967年
JST資料番号: B0612A  ISSN: 0570-4898  CODEN: APPSBX  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
温度10~110°C,ひずみ速度0.05~100000%/minにて表記挙動を調べた。降伏応力値はEyr ingの粘度理論を適用して解析した。二つの速度過程が存在し,これらの活性化工ネルギ-は他の測定法の結果とよく一致した。メタクリレートの場合は通常のαおよびβ過程が現われた。これらはそれぞれ骨格,側鎖の運動に基づくものと解釈されて∞る。結晶性ポリプロピレンの場合はα過程と結晶の変形に基づくものと二つの過程が観察された。さらに第三の過程も存在するはずであるが測定温度範囲では確認されなかった。上記理論は単純化した理論でするために緩和時間の分布は与えな∞;写図5 表1 参17
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る