{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011490084770   整理番号:68A0130913

BETTの式と担体の多孔質構造

Уравнения ВЭТТ и пористая структура носителя.
著者 (2件):
資料名:
巻: 42  号:ページ: 193-197  発行年: 1968年
JST資料番号: R0136A  ISSN: 0044-4537  CODEN: ZFKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ガスクロマトグラフィーにおける検出器での補正された極大の高さHの気体流の速度uへの依存性H=f(u)をいろいろの多孔質性の吸着体について実験的に考察し,Van Deemterらの式を検討した。Hニf(u)の実験結果はBETTの線形の式では表わせない。BETTの式における係数をPerrettらの方法あるいはHigginsの方法で求めた式では実験結果はよりよく表わされる。いろいろの割合で不動相(NF)をもつ担体についてガスクロマトグラフィーにおける分離特性を考察した。一様な多孔質性ガラス担体にNFを加えるとガスクロマトグラフィーにおける機能が1.5~2倍増大する;表4参8
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る