{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011494117893   整理番号:68A0027848

磁性塩の中の隣接原子へ移されたhf相互作用とスピンの偏差

Transferred hyperfine interactions and spin deviations in magnetic salts.
著者 (2件):
資料名:
巻: 39  号:ページ: 791-796  発行年: 1968年
JST資料番号: C0266A  ISSN: 0021-8979  CODEN: JAPIAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
反強磁性体のスピンの長さが零点振動に起因して少し短くなる効果の実測と計算の不一致を説明するのに,磁性イオンのd電子スピンが隣接するイオンのs電子と重なり,それが核にhf磁場を作用させる様子が希薄な磁性イオンと多数のイオンの存在のばあいで異なることを考慮して解析の再検討を試みた;図1表5参32

前のページに戻る