{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011506715503   整理番号:60A0062960

飽和炭素における求電子置換 IV ラジカルおよびアニオン的開裂反応

Electrophilic substitution at saturated carbon. IV. Competing radical and anionic cleavage reactions.
著者 (4件):
資料名:
巻: 81  号: 21  ページ: 5760-5767  発行年: 1959年
JST資料番号: C0254A  ISSN: 0002-7863  CODEN: JACSAT  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
(+)-2-メチル-1,1,2-トリフェニル-1-ブタノールはラジカル的に開裂して2-フェニル-2-ブチルラジカルとベンゾフェノンのケチルとなるとともに,アニオン的に開裂して2-フェニルブタンとベンゾフェノンとなる

前のページに戻る