{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011508255755   整理番号:58A0057129

改善された回転子温度指示計

An improved rotor temperature indicator.
著者 (1件):
資料名:
巻: 29  号: 470  ページ: 248-250  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
発電回転子の巻線抵抗が温度により変化することを利用して抵抗値から温度を知るもので,hometer又はratiometerの形式をもち,本質的には以前のものと変りない。改善した点は,回転子回路の電流測定用分流器の抵抗の減少,分流器と計器を結ぶ導線の抵抗が増せること,精度の向上などである
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る