{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011665441902   整理番号:68A0061931

歯車の寸法公差関係でのISO委員会の活動

T’tigkeit der ISO auf dem Gebiet der Zahnradtoleran-zen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 18  号:ページ: 526-530  発行年: 1968年
JST資料番号: B0529A  ISSN: 0015-024X  CODEN: FTGBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ISO委員会には種々の小委員会があるがその中で第2委員会は歯車の切削公差に関する草案を答申することを委任されたものでありさらに歯車単体のみならず組立てた後の駆動および従動歯車の側面や軸の平行度などの公差や駆動の円滑度についても検討を行なう機関である。また歯車の精度の試験方法には種々の問題点がありまだ:未解決のものもあるが一般的な品質面での規定については大体充分と思われる。歯の片面または両面の公差やピッチ公差,歯形面の不正などの測定方法や検討方法につき図やグラフにより詳述;写図9
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る