{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602011674339690   整理番号:58A0050312

スチレンとメタクリル酸との共重合体の合成

Получение и исследование сополимеров стирола с метакриловой кислотой.
著者 (3件):
資料名:
巻: 31  号:ページ: 1080-1086  発行年: 1958年
JST資料番号: R0140A  ISSN: 0044-4618  CODEN: ZPKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
共重合反応には誘導期間が存在しその長さは反応温度およびメタクリル酸の量に依存する。誘導期間中には屈折率および粘度の変化はない。酸価は70°Cでは漸次増大するが100°Cでは急速で,一定値に達すると再び低下する。鋼に対しては塗膜の付着性がよく特にこの場合は共重合体固有の長所が発揮される
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る