{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011750635953   整理番号:60A0039231

サンタフェー鉄道の新線敷設

How Santa i’e is laying 1440-ft rails on big line change.
資料名:
巻: 56  号:ページ: 42-44  発行年: 1960年
JST資料番号: D0500A  ISSN: 0033-9016  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
サンタフェー鉄道における複線軌道敷設の概要とおもな施工状況を写真によって示している.まくら木は予めタイプレートを取り付けて運搬され,クレーンを用いて取卸し所定間隔に配置される.レールは37kgで1440のの溶接レールで,その取卸しは100ft毎にまくら木上に設置された口ーラーとパィプレイヤーを用い貨車を移動して行なっている.レール取卸し後ローラーはスピードスウィングでレールを浮かして除く.敷設の平均速度は1日1.5mileであった]
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る