{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011756045910   整理番号:68A0194917

森林の管理とバルブ材の収穫に焦点を合わせて

Focus on woodlands management and pulpwood harvest-ing.
著者 (1件):
資料名:
巻: 50  号:ページ: 20-22,24,26,29-30  発行年: 1968年
JST資料番号: D0280A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
米国の1985年の紙パルプ工業のパルプ需要はく)処女木材パルプ8.400万t,故紙類1,710万t,他の繊維物質100万tであって,1965年に比べ(1)は2.5倍,は1.7倍,は大体同一量である。この大量増加は対して,多くの関係者はひどく頭を悩ましている。唯一の望みは集約的な森林管理にあるとされ,これによってパルブ原木財源は30%以上増加するといわれる。このほか森林で使う原木処理用の新しい機械類,長材と短材の取扱い上の得失を論述し,将来の新繊維原料として注目されているケナフにも言及;写6
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る