{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011767065123   整理番号:68A0128385

新しい重合法

Newmethodsofpolymerization.
著者 (1件):
資料名:
巻: 16  号: 23  ページ: 285-302  発行年: 1968年
JST資料番号: H0385A  ISSN: 0033-4545  CODEN: PACHAS  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
巨大分子国際会議(ブラッセル);重合反応での新じい開始剤と,開始反応の最近の進歩について解説。アニオン重合の例としてDMSO中での重合について解説。塩基としてtーブトキシカリウムを加えて生じるCH3SOCH2-イオンによ参開始されて重合する。エチレンォキシドでは成功したが,スチレンでは不成功である。カチオン重合として,安定なカルボニウムイオンによ開開始される水素の引き抜き慶よび陽イオンラジカルによる重合反応をPH3C+SbCL6とC7H7+SBC〕1を用いた反応を例にして紹介。化学的酸化と光によるイオンラジカルの形成反応を紹介;写図5表3参39
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る