{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011773943680   整理番号:68A0104805

重力効果に基く空気・水の2相流体による推進方式

Two-phase air-water propulsion system based on the gravity effects.
著者 (1件):
資料名:
巻: 15  号: 169  ページ: 319-327  発行年: 1968年
JST資料番号: C0204A  ISSN: 0020-868X  CODEN: ISBPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
トランソソ状の傾斜した船尾形状を持つ2次元体について,運動量理論を適用し空気水の混相流による新しい推進方式を解析し,模型実験結果と比較した。この推進方式は,圧縮機を用いて船底のノズルから空気を噴出し,これが水と混合しながら傾斜した船底に沿って船尾の自由表面まで流れる間に,気体の位置のエネルギーを混相流の運動エネルギ-に変換しその運動量増加を推力として利用するものである。空気・水の混合の問題,圧縮の効率,管系の損失など問題は多いが,浮きクレーン,しゅんせつ船の推進法,サイドスラスタ用のユニットとして将来性のあることを示した;写図10参8
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る