{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011808638753   整理番号:68A0209541

位相固定発振器静止制御コンバータの新制御系

The phase-locked oscillator-a new control system for controlled static convertors.
著者 (1件):
資料名:
巻: 87  号:ページ: 859-865  発行年: 1968年
JST資料番号: A0340A  ISSN: 0018-9510  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高圧直流送電用静止コンバータは制御系からの点弧パルスにより制御される。従来の制御系では非常に弱い交流系に接続されたコンバータを運転することは実用できなかった。その大きな理由は制御系が交流系電圧とそのひずみに直接影響され高調波不安定を生ずることである。本文の新型のタイミング制御系はこのような影響を除去し,高調波不安定を発生することなく,また理論的に生ずるよりも高調波の発生を低くして弱い交流系に接続してコンバータの運転ができる。この制御系は高圧直流送電シミュレータにより各種条件の下で試験され,将来はキングスノース640MW計画に使用される0討論付;写図9表1参5
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る