{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011822296636   整理番号:68A0336662

ホルムアルデヒドガスによる無菌飼育用カイコ卵の消毒法

著者 (1件):
資料名:
号: 68  ページ: 128-132  発行年: 1968年
JST資料番号: F0686A  ISSN: 0036-4495  CODEN: SAKEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
核多角体処理した蟻蚕にホルムアルデヒドガス消毒を行なったところ20分で完全に不活性化がみられた.細菌(Streptococcus faecalis-S.)を蚕卵に塗布し,チオグリコレート培地で無菌テストを行なったところ1O分間で完全に消毒された.芽胞細菌,こうじかび病菌の菌浮遊液に蚕卵を浸せきしたのち上記ガスで消毒したところ,10分間で完全に消毒きれた.また上記ガスを40分間処理しても,蚕卵のふ化,カイコの飼育結果はいずれも良好てあった.

前のページに戻る