{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011844566920   整理番号:68A0151298

土壌中の水抽出可能硫酸塩測定のための電気滴定法

An electrometric method for determing water-extract-able sulfate in soils.
著者 (2件):
資料名:
巻: 105  号:ページ: 87-91  発行年: 1968年
JST資料番号: E0120A  ISSN: 0038-075X  CODEN: SOSCAK  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
土壌抽出水中の硫酸塩を硝酸鉛で沈殿させ,過剰の鉛ィォンをボーラログラフィーで測定することにより,SO4-Sを定量する方法を紹介。実際にボドソル,ソロネッツ,チエルノーゼムなど四種の土壌で実験し結果を示した。塩化物イオンによ.る阻害は,濃度が56.40.mo1e/1以上でな限限贄ないと考えられる。この方法は簡単でじん速かっ正確であるので土壌化学上有益である;写図2表3参15
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る