{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011845370817   整理番号:60A0082632

鋳鉄のほうろう引きについて

Aptitude des fontes a l’emaillage.Influence des faibles teneurs en nickel,cuivre,chrome.
資料名:
巻: 1960  号: 176  ページ: 392-393  発行年: 1960年
JST資料番号: B0546A  ISSN: 0015-6094  CODEN: FONDA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋳鉄のほうろう引きに対する合金元素すなわち0.3%>Cr,0.4%Ni,0.3%Cu,の影響を調査す,試験方法として表面をショットブラストによって研摩し,焼付け温度は780~800°C,その時間は20min。結論としてほうろう引きは前処理が完全ならば前述程度の合金元素の影響はない;表1参2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る