{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011852290934   整理番号:68A0284636

施工に適した道路用天然産鉱質混合物II(完)

Einbaugerechtes Mineralgemisch aus Strassenbaugestein natuerlicher Vorkommen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 20  号: 17  ページ: 1084-1086  発行年: 1967年
JST資料番号: C0872A  ISSN: 0039-2200  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
前報20〔16〕(’67)の結びとして鉱質混合物を使用した場合の施工機械と経済性の点について述べた。施工機械については,特別な機械は必要とせず,一般土工や舗装用機械を準用できるのが大きな利点であるとしている。すなわち粒度に応じて,ブルドーザ,グレーダなどが敷きならしに使われ,締固めには振動ローラとタンデムローラが使用される。路盤や凍上防止層としての必要条件である,強い支持力やよい平担性を得るための施工性もよく原材料の購入価格も低廉であり,十分に管理された砕石工場で生産されるので,この種鉱質混合物は道路用材料として有益であると報告;写図7
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る