{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011870220676   整理番号:58A0003739

三角形分布をなす母集団から抜き取った標本の範囲の分布に基く受入抜取方式

An Acceptance Sampling Plan Based on the Distribution of the Range When Sampling from a Triangular Population.
著者 (2件):
資料名:
巻: 15  号:ページ: 8-9  発行年: 1958年
JST資料番号: C0170A  CODEN: IQCOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
母集団から抜取ったn個の標本の範囲の分布は母集団の範囲によって表わされ,これは標本範囲が重要な特性となる受入抜取問題に応用できる。ここでは冷陰極管の受入検査の場合を例にとり論じた

前のページに戻る