{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011871989361   整理番号:59A0022539

中規模製材工場の樹皮の利用化 樹皮の加工とその製品の販売

Utilizing Bark at a Medium-Size Mill:Processing and Merchandising Bark Products.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 28-A/30-4  発行年: 1959年
JST資料番号: C0008A  ISSN: 0015-7473  CODEN: FPJOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
針葉樹丸太1ボードフート当りから得られる樹皮量は約1lbである。このような樹皮の使途としては腐植中に混合して用うるという方法が最も有望で,そのプロセスはわかっているが,最大の問題は販売面にある;写1
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る