{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011898326283   整理番号:68A0172979

18~20μのガラス繊維と登4mmのガラス線とにおける内部摩擦の比較

Comparaison du frottement interne dans les fibres de verre de 18 a 20et dans des baguettes de0,4mm.
著者 (2件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 101-107  発行年: 1968年
JST資料番号: E0111A  ISSN: 0037-5225  CODEN: SIINA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ベルギー (BEL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ねじれ振動方式により-120°C~450°Cにおけるガラス繊維およびガラス線の内部摩擦を測定した(測定の再現性は止1%以上)。用いたガラスはNa2O.3SiO2(18μ繊維と0.4mm線)Li2O.2SiO2,(18μ,0.4mm),Na2O.P2O5(20μ,0.4mm)で内部摩擦は2~20x10-3Qつ程度を示し,一般に同温度においてはガラス繊維の内部摩擦の方が大きい傾向がある;写国6表1参16、
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る