{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011925561192   整理番号:68A0130931

ビニルトリメチルゲルマン類の二重結合の反応性

О реакционной способности кратной связи в ряду винилтриметилгерманов.
著者 (4件):
資料名:
巻: 181  号:ページ: 1138-1141  発行年: 1968年
JST資料番号: R0025A  ISSN: 0002-3264  CODEN: DANKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ビニレトリメチルゲルマン(I),イゾプαペニレトリメチルゲルマン(II),nープロペニルトリメチルゲルマン(III),α-スチリルトリメチルゲルマン(IV)デβ一スチリルトリメチルゲルマン肋に澄いて求電子的方付加反応ではジチオシアンを使用して,その反応速度は置換オレフィンへの求電子的付加の性質と一致しIII>II>Iの順で,IVVも同様にV>だだがIVの非常に小なるのは立体障害のためと考えられる。求核的付加にはアルキルリチウムを反応させ,この場合ビニル基のメチル置換したものとフェニル置換のものは,はっきり相違しIV>V>>I>II>皿の順である;写図3表1参15
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る