{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011928346810   整理番号:68A0192678

アゾ染料の異性化の研究手段としての表面張力の測定

Measurement of interfacial tension as a means of studying tautomerism in azo dyes.
著者 (2件):
資料名:
巻: 84  号:ページ: 432-433  発行年: 1968年
JST資料番号: C0357A  ISSN: 0037-9859  CODEN: JSDCAA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アゾ染料がヒドロキシアゾ体として存在するかキノンヒドラゾン型で存在するかを液滴重量法による表面張力の測定でしらべている。アニリンまたは4-ニトロアニリンをαまたは一ーナフトールにカップリングした4種のアゾ染料水溶液を入れた試験管から毛細管をベンゼンを入れた試験管の液面わずか下までのばし,恒温浴中で水溶液の液滴をベンゼン中に落したときの液滴の重量から表面張力を計算する。この方法の結果は他の物理的測定法で得た結論と一致する;写図2参11
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る