{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012022813868   整理番号:60A0131691

強化された組積壁版についての実験

Beoonsolidation improves grouted masonry wall panels.
著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 689-696  発行年: 1960年
JST資料番号: C0255A  ISSN: 0002-8061  CODEN: JACIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
れんが壁二枚の間にグラウトをする(鉄筋コンクリートを打つ)ことにより壁版を強化することができる。この実験はこのような中空の組積壁のグラウト方法とその成績を研究するため硬化後壁板を切断してそのつまり方を調べた;写10表1参4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る