{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012034171209   整理番号:60A0118357

金属間化合物相の層状成長におよぼす可圧力の影響

Effect of pressure on intermetallic layer growth.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 137-146  発行年: 1960年
JST資料番号: A0316A  ISSN: 0001-6160  CODEN: AMETA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
二元三相合金における金属間化合物相成長が相境界の平衡濃度と拡散係数によって決定されている場合につき,圧力の影響を研究し圧力の影響の表式を求めた.U-Al合金におけるε(UAl3)相,Ni-Al合金におけるγ(Ni2Al3)相の成長におよぼす圧力の影響は,平衡濃度のずれによるよりも,拡散係数の変化によることを結論;図3表4参17
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る