{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012041463061   整理番号:68A0312995

IAEAの研究契約

IAEA research contractsEighth annual report Radia tion biology.
資料名:
号: 85  ページ: 37-44  発行年: 1968年
JST資料番号: E0269B  CODEN: TRAEA   資料種別: 技術報告 (T)
発行国: オーストリア (AUT) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1AEAの研究契約のうち1967年中に受け取った87編の研究契約の最終報告のサマリである。標題に関しては次の論文を含む。化学的放射線増感剤の作用機構の解明,細菌および酵母細胞の放射線生物学的作用と放射線質,環境条件による変化,放射線感受性の修飾と遺伝的放射線効果
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る