{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012049660362   整理番号:68A0315110

植物による放射性核物質吸収の要因としての植物根の化学的環境

Chemical environment of plant roots as a factor in the uptake of radio nuclides by plants.
資料名:
ページ: 1-20  発行年: 1967年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 予稿  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
最終要約報告で,第1部から第15部までの研究の概要を紹介。第1部:研究目的。第2部:窒素の植物の生育に及ぼす影響とそれに関連したコバルト,セシウムの吸収に及ぼす影響。第3部:ブロシト試験と放射性降下物の関連。第4部:131Iの植物による吸収に関する要因としての土壌微生物と土壌コロイドについて。第5部:放射性同位元素を用いた土壌中のカチオンの吸着と平衡について。第6部:土壌中でのカチオン選択性。第7部:無機有機コロイドの置換容量の変動について。第8部:有機コロイドにより植物に解放されるべき亜鉛の固定に及ぼす要因としての土性およびEDTA。第9部:セリウムの固定とセリウムの植物に対する可給性へ影響する要因としての無機有機コロイド。鉄,マンガンについても追加実験している。第10部:土壌コロイドの亜鉛カルシウム置換平衡。第11部:土壌コロイドのセシウムカルシウム置換平衡。第12部:亜鉛置換平衡に影響する要因とpH関与。第13部:土壌系中での亜鉛拡散と亜鉛分布の共同作因。第14部:65Znの拡散に対する,数種植物根の有機性亜鉛分必物の影響。第15部:土壌のカリウム可給性と保持性について
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る