{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602012070841253   整理番号:68A0039491

強磁性ニッケルにおけるde Haas-van Alphen効果,交換分裂,スピン軌道相互作用そして磁気破壊

Je Haasvan Alphen effect exchange splitting spinrtiit interaction and magnetic breakdown in ferrogrietic nickel
著者 (2件):
資料名:
巻: 172  号:ページ: 508-513  発行年: 1968年
JST資料番号: D0323B  ISSN: 0031-899X  CODEN: PHRVA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
強磁性ニッケルの詳細なバンド構造をBrillouin帯における対称点Xの近傍で調べた。ハミルトニアンは交換およびスピン-軌道相互作用と磁気誘導ベクトルBに対するスピンの結合を考慮して,k・P表示で構成してある;図5表4参15
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る